6畳1Kにソファ・ベッド・デスクを置く

こんにちは。
私が東京で一人暮らしをしていたころ、6畳1Kでベッド、ソファ、デスクを使っていたのでレイアウト紹介します。

もともとは長らく↓のようなレイアウトを採用してました。
部屋のサイズは1K 6畳です。
ちょい縦長の部屋だったので、ベランダ側のマドを塞ぐ感じでベッドを奥に置き、余った正方形の空間にソファとローテーブルとテレビボードを置く…ありがちなレイアウトだと思います。

これでも良いのですが、やはりデスクが欲しくなったのでなんとか置けないかなと考えた結果以下のレイアウトになりました。

6畳にベッド・ソファ・デスクを置くレイアウト

ちょっと縮尺がおかしいことは許してくだい。

ちょっと無理矢理感があり、部屋に圧迫感は出てしまいますが私は快適に過ごせていました。

正直ソファにこだわりがなければソファは諦めたほうが良いです。

ソファはベッドや床で代用できますが、デスクは代わるものがありません。
デスクがあるとディスプレイも置けて大画面で作業できますし、椅子に座ったほうが腰も痛くならずにすみます。

最後に

当時6畳では無理だと思ってたデスクですが、やってみると意外と簡単に置けて驚きでした。
お部屋の形次第かとは思いますが、面積的には十分いけます。
デスクがあるとないのとでは作業効率段違いなので、興味がある方はぜひお試しください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。