軟水硬水問題

スペインで日本人がよく直面する問題として、「硬水」という問題があります。
硬水だとどうなるのか、どう対処するのか説明したいと思います。

硬水とは

水1リットルに含まれるミネラル(カルシウムやマグネシウムなど)の含有量が大体100mg以上であれば硬水、それ未満であれば軟水です。

日本の水道水やミネラルウォーターは軟水です。そしてスペインは硬水です。この違いは結構な差を生みます

旨味を消す

一般的に硬水は洋風料理、たとえばパスタなどに向いていて、軟水は和食料理に向いていると言われています。
なぜかというと硬水は肉の臭み等を消してくれる効果がある一方、我々日本人が大好きな旨味成分を消してしまうんです。

スペインで生活しはじめて2週間ほどたったころ、無性に出汁がきいているものが食べたくなったのもきっとこのせいもあると思います。

実際にご飯を炊いてみると硬水と軟水の違いを明確に知ることができます。
硬水で炊くとなんか独特のスペインだなぁという匂いや風味がご飯から感じられ、ちょっと保温しすぎるとすぐにご飯が黄色くなりやすいです。
ですが、軟水を使ってご飯を炊くとそういった匂いが消えて、日本で食べるようなご飯の味を出すことができます。
また私は肉ジャガをよく作るのですが、その際にも軟水を使ったほうがほんだしの味がきれいに感じられます。
硬水を使っていて、なにか違うなぁと思っている方は是非試してみてください。

お腹がゆるくなる

私はあまり感じてはいないのですが、硬水はお腹がゆるくなりやすいらしいです。特に赤ちゃんとかは硬水ではなく軟水を飲むほうが良いそうです。スペインにおいても赤ちゃんは軟水を飲ませるそうです。

肌や髪に悪い

これはシャワーを浴びれれば感じることができるのですが、なんかキシキシする、泡立ちが悪い、洗い流しきれていない感がする、など体感することができます。
実際肌に悪いらしく、日本ではケアしていなかった人もスペインに来てからはケアが必要になった、という声をいくつかきいています。

どう対応するか

軟水のミネラルウォーターを買う

対応策としては、軟水のミネラルウォーターを買えばよいです(単純)
どれを買えばよいかと言うと、「BEZOYA」が圧倒的にオススメです。
これはどのスーパーにも売ってあって、値段も普通ですし、圧倒的に軟水なので私も毎日飲んでいます。というかこれしか買っていません。たぶん日本のいろはすとかよりも軟水だと思います。

軟水化シャワーヘッドを使う

先輩方から軟水化シャワーヘッドを使ったほうが良いとオススメされており、私は日本で買って持っていきました。
イオナックというものを使っていて、今のところ特に肌荒れとか泡立ちが悪いとかの問題にあったことはありません。なので実は硬水とシャワーの問題はあまり感じたことはありません…

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00LHHD1MO/ 一応アマゾンのリンク貼っておきます。アフィなしです。

友人はイオナックに変える前と後ではシャワー後の爽快感というか汚れが落ちている感が増したと言っていたので、効果はあるのかなと思っています。

最後に

スペインに行く前に硬水の問題は結構あるときいていたのですが、個人的にはあまり困ったことはありません。最初からBEZOYAや軟水化シャワーヘッドを使っていたからかもしれません。
硬水もパスタを茹でる時には使えるので、双方の良いところを把握してうまく活用していきたいですね。
それでは。