WordPress用phpを7.4に上げる

今回はwordpressで使っているphpのバージョンを7.2から7.4にバージョンアップさせたのでその方法を参考までに紹介致します。

対象

  • VMやサーバを直接管理している
  • Nginxを使っている
  • Ubuntuを使っている

手順

まずは万一に備えてwordpressのバックアップを取っておくことを推奨致します。

php

ppaを追加します

sudo apt install software-properties-common
sudo add-apt-repository ppa:ondrej/php
sudo apt update

phpをインストールします。Nginxの場合はFPMを入れる必要があります。

sudo apt install php7.4-fpm

php拡張機能をインストールします。これを入れておかないとMySQL拡張機能がないようです、などのエラーが起きます。

sudo apt install php7.4-common php7.4-mysql php7.4-xml php7.4-xmlrpc php7.4-curl php7.4-gd php7.4-imagick php7.4-cli php7.4-dev php7.4-imap php7.4-mbstring php7.4-opcache php7.4-soap php7.4-zip php7.4-intl -y

php.iniを編集します。おそらくデフォルトのまま使っていないと思うので、昔のバージョンのphp.iniを参考にカスタマイズします。以下の3つは最低限変更する項目かと思います。

upload_max_filesize
post_max_size
memory_limit
sudo vim /etc/php/7.4/fpm/php.ini

設定を反映させるためにphpを再起動します

sudo service php7.4-fpm restart

Nginx

Nginxの設定ファイルから使用するphpを7.4に変更します。
おそらく/etc/nginx/sites-available/ 以下に設定ファイルをおいているかと思うのでそちらを編集します。

sudo vim /etc/nginx/sites-available/<yoursite>.conf

fastcgi_passのところを以下のように変更します。

fastcgi_pass unix:/run/php/php7.4-fpm.sock;

テストコマンドで問題がないかチェックします

sudo nginx -t

nginxを再起動して変更を反映させます。

sudo service nginx restart

なにか問題があればfastcgi_passを前の値に戻し、再びnginxを再起動させることで元の状態に戻すことができます。

簡単ですが以上となります。何か問題やフィードバック等あればコメントいただけると嬉しいです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です